2018年8月11日(土)

涼求めプールにぎわう 下妻

家族連れやカップルでにぎわった砂沼サンビーチ。「波のりビーチ」は子どもたちに人気だった=下妻市長塚乙
家族連れやカップルでにぎわった砂沼サンビーチ。「波のりビーチ」は子どもたちに人気だった=下妻市長塚乙

台風13号が去り県内各地で真夏日となった10日、下妻市長塚乙の大規模プール施設「砂沼サンビーチ」では、涼を求めて県内外から家族連れやカップルら約2700人が訪れ、にぎわった。

同施設での気温は34度(午後3時)を記録。暑さに負けじと、人気の「波のりビーチ」や「流れるプール」で子どもたちのはしゃぐ声が響いた。常総市から訪れた母親(39)は「(息子が)ずっと来たいと言っていた」と話し、幼稚園児の長男(6)は「楽しかった」と喜んだ。

砂沼広域公園管理事務所によると、今期の入りは猛暑の影響などで前年より4割近く増加。今後も土日やお盆休み期間中に集客が見込まれるという。同事務所の人見健一所長(65)は「天気に左右されるが、より多くの方に来てほしい」と期待した。(小林久隆)

最近の記事

全国・世界のニュース

2018 年
 12 月 14 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス