2018年8月11日(土)

受験生へ合格応援グッズ 筑波大発ベンチャー 学校説明会で販売

オープンキャンパスで配布、販売する合格祈願のうちわとお守り
オープンキャンパスで配布、販売する合格祈願のうちわとお守り

筑波大出身者でつくるベンチャー企業が、同大が開催している受験生向けの説明会「オープンキャンパス」で、オリジナルの合格祈願お守りなど受験生応援グッズを初めて販売している。大学内でグッズを販売する店舗「UTショップ きりのは」が主体となり、約1万5千人が訪れる大学の一大イベントを盛り上げる。

ベンチャーは、賃貸アパート情報提供やグッズ販売を手掛けるクロノファクトリー(つくば市、平山雅英社長)。

販売するのは、受験生応援グッズで、お守りやシャープペンシル、消しゴム、クリアファイル、菓子類を含むオリジナル商品。価格は、お守りストラップ1000円、4種類入りセット1500円、6種類入りセット2000円。

同社は学内8会場で販売する。また現役学生とともに、学内で来場者に無料の合格祈願うちわも計1万5千部配る。

オープンキャンパスは11日に人文、医学、物理学など8学類で実施。学類ごとの説明会のほか、模擬授業や相談会、研究公開、構内ツアーも行われる。(綿引正雄)

最近の記事

全国・世界のニュース

2018 年
 12 月 14 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス