2018年8月31日(金)

八重ヒマワリ100万本 筑西

八重ヒマワリの開花がピークを迎えた、あけのひまわりフェスティバル会場=筑西市倉持
八重ヒマワリの開花がピークを迎えた、あけのひまわりフェスティバル会場=筑西市倉持

あけのひまわりフェスティバル会場(筑西市倉持)の100万本の八重ヒマワリが、開花のピークを迎えている。会場を散策する来場者からは、筑波山を背景に一面を埋め尽くす「黄色いじゅうたん」の光景に感嘆する声が上がった。同フェスは9月2日まで。

30日午前、友人と共に会場を訪れた千葉県野田市に住む50代の女性は「黄色、黄色、黄色のすごい絶景。撮りたいと思った筑波山も姿を現してくれた」と印象を楽しそうに話した。

会場には飲食店も出店しているほか、八重ヒマワリの切り花持ち帰りも行われている(有料)。問い合わせは同市観光振興課(電)0296(20)1160
(冨岡良一)



次の記事:水戸の京成百貨店 和洋菓子5店が開店

全国・世界のニュース

2019 年
 9 月 23 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス