2018年9月8日(土)

キノコ類/根本悦子さんのレシピ

免疫の活性力を高める

キノコ類は、低カロリーで食物繊維が多く、カルシウム吸収に必要なビタミンDが豊富です。食物繊維は、便秘改善はもとより、動脈硬化や糖尿病、大腸がんなどの生活習慣病の予防としても役立つことで知られています。

最近の研究で、キノコ類の多糖類(ベータ・グルカン)は免疫の活性力を高め、ウイルスに対する抵抗力を示したり、抗腫瘍効果も期待されています。魚料理や肉料理に、ぜひ取り入れたい食材です。

また、キノコ類はアミノ酸のグルタミン酸、干しシイタケにはグアニル酸も豊富であるため、うま味成分の相乗効果で秋の味覚も楽しめます。

キノコのきんぴら
■キノコのきんぴら
【材料】(4人分)
シメジ100グラム、生シイタケ4枚、エノキタケ100グラム、エリンギ1本、ニンジン70グラム、サヤインゲン50グラム、赤唐辛子少々、{ごま油大1、砂糖大11/2、しょうゆ大11/2}

【作り方】
(1)シメジは軸を外し、ほぐす。

(2)生シイタケは薄切りにする。

(3)エリンギは長さ半分に切り、短冊切りする。

(4)エノキタケは軸を外し、長さ半分に切りほぐす。

(5)ニンジンは千切りする。

(6)サヤインゲンは斜め薄切りする。

(7)鍋にごま油を熱し、(1)〜(5)を炒める。途中インゲンを入れ、調味料を加えていりつける。

ブドウのゼリー
■ブドウのゼリー
【材料】(ゼリー型4個分)
{粉ゼラチン1袋、水大2}、水1カップ、砂糖40グラム、レモン汁大1、マスカット6粒、巨峰6粒、ミント適宜

【作り方】
(1)ゼラチンは分量の水に浸す。

(2)鍋に水、砂糖を入れ煮溶かす。(1)を加え、溶けたらレモン汁を加えて粗熱を取る。

(3)ブドウは皮をむき、型に並べる。

(4)(2)を注ぎ、冷やし固める。

(5)湯せんでゼリーを抜き、ミントを飾る。

全国・世界のニュース

2019 年
 7 月 17 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス