2018年9月12日(水)

秋季関東高校野球 県大会地区予選 県大会出場校出そろう

【AD】

第71回秋季関東高校野球県大会地区予選は11日、県北、水戸地区で代表決定戦計7試合が行われ、県大会出場校が出そろった。

水戸地区の水戸工はAシード水戸桜ノ牧を6-3で下した。波崎柳川は7-2で清真学園を退けた。県北地区では佐和が7-6で茨城キリストに競り勝ち、日立一は小瀬を8-0で零封した。

各地区代表校に予選免除の土浦日大を加えた33校で争われる県大会は、14日に組み合わせが決まり、19日にノーブルホーム水戸などで開幕する。準決勝は26日、決勝は27日。上位2校は関東大会(10月20〜28日・山梨)に出場し、同大会での成績は来春の選抜大会出場校選考の参考資料となる。

○県大会出場校○
■県北地区
明秀日立、日立商、磯原郷英、多賀、日立一、太田一、日立北、佐和

■水戸地区
水城、水戸商、水戸啓明、常磐大高、波崎柳川、鹿島学園、水戸葵陵、水戸工

■県西地区
つくば秀英、下妻二、総和工、水海道二、古河三、守谷、下妻一、下館工

■県南地区
土浦日大、常総学院、霞ケ浦、竜ケ崎一、石岡一、藤代、土浦湖北、取手松陽、取手一

全国・世界のニュース

2018 年
 9 月 19 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス