2018年9月18日(火)

哀愁漂う音色楽しむ なじみの曲、マンドリンで

マンドリンの演奏を楽しんだ音楽会=水戸市南町
マンドリンの演奏を楽しんだ音楽会=水戸市南町

水戸市南町の茨城新聞みと・まち・情報館は15日、同所の水戸証券ビル1階ロビーで「第11回みと・まち・音楽会 マンドリンコンサート」を開いた。約40人が訪れ、水戸市を拠点に活動するマンドリンアンサンブル・レント(高橋恵子代表)の哀愁漂う音色を楽しんだ。

高音が特徴のマンドリンと、低音が響くマンドラ、クラシックギターのハーモニーがロビーを包んだ。NHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌「365日の紙飛行機」や、森山良子さんのヒット曲「さとうきび畑」などポピュラーな曲が演奏され、曲の度に大きな拍手が起こった。

マンドリンアンサンブル・レントは15人で活動し、イベントなどに出演している。11月24日には午後1時半から水戸市緑町の県立歴史館で定期演奏会がある。

全国・世界のニュース

2018 年
 10 月 16 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス