2018年9月24日(月)

音楽で震災復興 家族連れら満喫 日立で野外フェス

海を横目に熱気にあふれるザ・マスミサイルのステージ=日立市河原子町の河原子北浜スポーツ広場
海を横目に熱気にあふれるザ・マスミサイルのステージ=日立市河原子町の河原子北浜スポーツ広場

日立市河原子町の河原子北浜スポーツ広場で23日、東日本大震災復興祈願フェス「-PLACE 2018- Supported by Naturally.K」が開かれた。大洗町を拠点に活動してるBxAxG(ビーエージー)、多賀中吹奏楽部をはじめ人気のザ・マスミサイルなど県内外のアーティスト総勢80組が出演し、約1万人の若者や家族連れが音楽を楽しんだ。

東日本大震災後、地元に活気を取り戻したいと、同市内で活動する女性ボーカルバンド「THE SALA」が発起人となり2012年に始まり、今年で7回目。入場無料で、幅広い年代に楽しんでもらうのが狙い。

主催のTHE SALAのボーカルEMIKOさんは「フェスはたくさんの人に支えられている。人と人が寄り添い、日立市を元気にしたい。大人だけでなく子どもたちも一緒に楽しめる空間をつくった。イベントを続けることで地元に恩返しができるように頑張りたい」と話した。(高松美鈴)

全国・世界のニュース

2018 年
 10 月 20 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス