2018年10月10日(水)

野球やクレー射撃 国体競技を切手に 笠間市長に日本郵便贈呈

山口伸樹市長(左)にオリジナルフレーム切手の見本を贈呈する小松直之副統括局長=笠間市中央
山口伸樹市長(左)にオリジナルフレーム切手の見本を贈呈する小松直之副統括局長=笠間市中央

茨城国体の笠間市開催競技を題材にしたオリジナルフレーム切手が発売されたのを記念し、日本郵便は9日、同切手を山口伸樹市長に贈呈した。

同切手は62円と82円の切手各5枚で構成し、価格は1300円(税込み)。1040部限定。軟式野球やクレー射撃などの競技と笠間特別観光大使「笠間のいな吉」などをあしらい、1日から同市や水戸市など県央7市町村の計92郵便局で販売している。

贈呈式で同社茨城中部地区の小松直之副統括局長は「市民に親しまれている『笠間のいな吉』をフレーム切手のデザインに取り入れた。今後も国体を盛り上げるため、地域の郵便局として協力できることを模索していきたい」と話した。

最近の記事

全国・世界のニュース

2018 年
 12 月 13 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス