2018年10月12日(金)

水戸 イオン下市店跡地 食品スーパー 11月1日開店

「イオンスタイル水戸下市」の完成イメージ
「イオンスタイル水戸下市」の完成イメージ

イオンリテール(千葉市)は11日、2015年2月に閉店した「イオン下市店」跡地に建設している食品スーパー「イオンスタイル水戸下市」(水戸市柳町)を11月1日に開店すると発表した。同社が食品を中心とした食品スーパー業態を県内に出店するのは初めて。同社店舗は「イオンつくば店」(つくば市)以来、5年ぶりの新店で県内13店舗目となる。

JR水戸駅の南東1・5キロに位置し、地上1階建て。売り場面積は総合スーパーだった旧店舗の9302平方メートルから1891平方メートルに大幅減となるが、食にこだわったコンパクトな売り場とした。50〜60歳代以上や単身・2人世帯をターゲットに、地域の味にこだわった商品を充実させる。営業時間は午前8時から午後11時(オープン初日は午前9時開店)。駐車場は100台確保した。

イオンスタイル北関東カンパニーの川谷昭彦茨城事業部長は「その地域のニーズを徹底的に研究し、最適な商品やサービスを提供したい」とした。 (小室雅一)

全国・世界のニュース

2018 年
 12 月 18 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス