2018年10月13日(土)

「3日間の合唱団」結成 大洗で14日コンサート 指揮者に藤井宏樹さん

初めて顔を合わせ練習を始めた「合唱団 大洗」のメンバーら=大洗町磯浜町
初めて顔を合わせ練習を始めた「合唱団 大洗」のメンバーら=大洗町磯浜町

県内外から集まった合唱愛好家で、「1年で3日間だけの合唱団をつくる」という初めての試み「合唱団 大洗」が14日、大洗町磯浜町の町文化センターでコンサートを開く。県内外からの約120人のメンバーが12日に初めて顔を合わせ、練習に励んだ。「合唱団 大洗」実行委員会(森泉里香委員長)主催。


日本を代表する合唱指揮者、藤井宏樹さんを指揮に迎える。

県内で講習や指揮を10年近く務めている藤井さんは、新潟県でも同様の短期合宿の形を取る合唱団を企画し、20年以上続けてきた。県内在住の指導者らで構成する同実行委員会が「ぜひ藤井さんに指揮を」と依頼した形だ。

混声の同合唱団メンバーは公募し、県内と関東一円の大学生や会社員、主婦ら10代から80代までの合唱愛好家が集まった。同センターを拠点に12日から練習を短期集中で行い、町内のホテルで宿泊しながら最終日にコンサートを開いてお披露目する。

コンサートでは、東日本大震災の被害を受けた県内地域への祈りを込め、震災直後から詩を会員制交流サイト(SNS)で発信した福島県在住の詩人、和合亮一さんの詩に作曲家の新実徳英さんが曲を付けた「つぶてソング第2集」から4曲を披露する。

ピアノ2台で茨城で演奏機会の少ない三善晃作曲の大曲「交聲詩 海」「唱歌の四季」などを歌い上げるのも注目される。ピアノは本県在住の田中直子さん、伊藤真理さん。藤井さんは「完成まで未知数の楽しさがある。曲のテーマの本質に触れた合唱にしていきたい」と話す。

12日は個人で練習してきたメンバーが全体で練習に熱心に取り組んだ。休憩中には昼食などで町歩きする姿も見られた。

合唱指揮者で団長の原田昌江さんは「県内で初めての試みになると思う。多様な感性がつくる音楽を楽しんで」と来場を呼び掛ける。

コンサートは午後2時半開演。チケットは千円で当日、受付で購入可。問い合わせは原田さん(電)090(8500)8087
(大貫璃未)



次の記事:常総・廃材火災 保管、基準超える高さ

全国・世界のニュース

2019 年
 5 月 24 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス