2018年10月17日(水)

JA茨城かすみ 馬ふん堆肥、ペレット化 美浦トレセンと連携

労力やコスト軽減期待

【AD】

日本中央競馬会(JRA)美浦トレーニングセンターを管内に持つJA茨城かすみ(美浦村)は、美浦トレセンと連携して開発した堆肥「美駒グリーン」をペレット化した商品を売り出した。競走馬の厩舎(きゅうしゃ)から出る稲わらや麦わら、馬ふんを原料として…


  • 記事全文882文字(あと652文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2019 年
 11 月 14 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス