2018年10月22日(月)

ラテンジャズ艶やか演奏

みと・まち・音楽会で演奏を披露するエムズ・ラテン・ジャズバンドのメンバー=水戸市南町
みと・まち・音楽会で演奏を披露するエムズ・ラテン・ジャズバンドのメンバー=水戸市南町

茨城新聞みと・まち・情報館は19日、水戸市南町の水戸証券ビル1階ロビーで第12回みと・まち・音楽会「ラテンジャズライブ」を開催した。集まった約50人の観客はエムズ・ラテン・ジャズバンドの繰り出す艶やかな演奏に酔いしれた。

同バンドは6年ほど前に佐藤和夫代表を中心に結成。水戸市を中心に活動し、老人ホームなどの施設慰問やイベントなどを行う。この日はメンバーのうち4人とゲストボーカル2人の6人で構成。ラテンのヒットナンバー「ベサメ・ムーチョ」や山口百恵さんの「秋桜」など15曲を演奏した。

合間に楽曲に関するトークやメンバー紹介、じゃんけん大会なども取り入れ、観客と一体となって楽しめるライブとなった。

全国・世界のニュース

2018 年
 11 月 17 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス