2018年10月29日(月)

5W1H「心に残る」 潮来・延方小

新聞の仕組みを学ぶ児童たち=潮来市立延方小
新聞の仕組みを学ぶ児童たち=潮来市立延方小

茨城新聞の出前授業が22日、潮来市立延方小(山田真奈美校長)であり、3〜5年生161人がニュースを分かりやすく伝える新聞の工夫を学んだ。

3年の塙未来(みく)さんと4年の後藤由奈さんは「5W1H(いつ・どこで・だれが・なにを・なぜ・どのように)が心に残った」、5年の西谷恭一君は「見出しの文字数が少ないと速く読めるのが分かった」と話した。

全国・世界のニュース

2019 年
 2 月 19 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス