2018年11月1日(木)

福井に散った烈士・水戸天狗党をたどる 中
残る史料や記憶

紙芝居で悲劇解説

【AD】

福井県の山間部にある池田町。コンビニが1軒もない山里には数々の天狗党にまつわる史料が残る。大庄屋の飯田家などに宿泊した記録もある。池田歴史の会の山口哲夫さんは「池田町では1864年12月7、8日に滞在した。古文書には馬、布団、やり、じゅば…


  • 記事全文(839文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2019 年
 8 月 22 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス