2018年11月5日(月)

畑岡、逆転で米ツアー2勝目 「応援のおかげで勝てた」

女子ゴルフのTOTOジャパンクラシックで逆転優勝し、笑顔の畑岡奈紗。米ツアー通算2勝目を挙げた=4日、滋賀県瀬田GC
女子ゴルフのTOTOジャパンクラシックで逆転優勝し、笑顔の畑岡奈紗。米ツアー通算2勝目を挙げた=4日、滋賀県瀬田GC

女子ゴルフの畑岡奈紗(19)=笠間市出身=が4日、滋賀県瀬田GCで行われた日米両ツアーを兼ねるTOTOジャパンクラシックを制し、米ツアー通算2勝目とした。米女子ツアーでの日本勢の同一シーズン複数勝利は、2016年の野村敏京以来。今大会の日本人優勝は11年の上田桃子以来、7年ぶりとなった。

優勝を成し遂げた畑岡は「(今大会が)始まる前から勝ちたいと気持ちが強かった。最後までどうなるか分からなかったが、自分のゴルフを信じてプレーした。応援のおかげで勝てた。日本で勝ててよかった」と笑顔を見せた。

畑岡は最終日、首位に4打差の3位タイでスタート。6番でこの日3つ目のバーディーを奪い首位に立ち、14アンダーまでスコアを伸ばした。11、12番の連続ボギーでカルロス・シガンダ(スペイン)に並ばれたが、14番のバーディーで再び単独首位に立ち、18番もバーディーで締め、優勝を勝ち取った。

畑岡は16年に日本女子オープン選手権を史上最年少の17歳で制し、プロに転向。米ツアー1年目の昨季は苦戦したが、今季は6月に日本勢最年少となる19歳で初優勝を飾り、直後のメジャー、全米女子プロ選手権でも2位と躍進した。(小池忠臣)

■畑岡奈紗
(はたおか・なさ)母親の影響で11歳でゴルフを始め、15年から世界ジュニア選手権2連覇。17歳だった16年秋に日本女子オープン選手権で史上最年少優勝を果たしてプロ転向。17年から米ツアーに本格参戦。同年は日本女子オープンで2連覇するなど日本で2勝し、日本ツアー通算3勝。18年6月に米ツアー初優勝。名前は米航空宇宙局(NASA)に由来する。158センチ。茨城・ルネサンス高出。19歳。

全国・世界のニュース

2018 年
 11 月 17 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス