2018年11月8日(木)

秋そばブランド向上へ20店結束 常陸太田で会発足

そば店のブランド力向上を目指す「常陸太田のおそば屋さんの会」の設立総会=常陸太田市金井町の市役所
そば店のブランド力向上を目指す「常陸太田のおそば屋さんの会」の設立総会=常陸太田市金井町の市役所

常陸秋そば発祥の地として知られる常陸太田市で10月31日、市内そば店のブランド力向上を図ろうと、常陸秋そば提供店や旅館など20店が「常陸太田のおそば屋さんの会」を発足した。同日、同市金井町の市役所で設立総会と第1回総会が開かれ、本年度の事業計画や予算などが承認された。

事業計画によると、本年度は会員間の技術・情報交換会、専門家を招いた研修会を開催するほか、のれんなどの作製に取り組む。

設立総会で大久保太一市長は「『おいしい』と感動していただけるようなお店がそろうことで、地域のブランド力が高まり、リピーターにつながる。市内全体のおそば屋さんのレベルを上げることが大切」とあいさつ。会長に選出された藤ひろ(同市松平町)店主の後藤敏文さんは「情報の交換や共有、お互いの技術向上の場をつくっていきたい」などと述べた。

全国・世界のニュース

2018 年
 11 月 16 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス