2018年11月10日(土)

春菊とホウレン草/根本悦子さんのレシピ

貧血、カゼ予防に効果

立冬を過ぎると、朝晩の冷え込みが厳しくなります。11月は味、栄養ともに濃厚になる、春菊やホウレン草など青菜のおいしい季節です。
春菊やホウレン草は、栄養的にカロテンをはじめ、鉄分、カルシウム、ビタミンCも多く含む緑黄色野菜です。造血作用のある葉酸も含むため貧血予防に役立ちます。カロテンは皮膚の粘膜を強くし、免疫力を高め、ビタミンCとの相乗効果で肌荒れやカゼの予防にも効果的です。効率よく取るためにタンパク質である卵や肉、魚などと一緒に調理するとよいでしょう。春菊の独特の香りは自律神経に作用し、胃腸の動きをよくする、せきをしずめるなどの効果があるとされています。

春菊と根菜の和風ポトフ
■春菊と根菜の和風ポトフ
【材料】(4人分)
春菊1束、ネギ200グラム、カブ2個、ニンジン1本、ジャガ芋2個、レンコン100グラム、鶏もも肉1枚、だし汁6カップ、塩小1/2〜、しょうゆ適量、ユズ皮適量

【作り方】
(1)春菊は洗い、約4センチの長さに切る。
(2)ネギは4センチ、カブは皮をむき半分に切る。
(3)ニンジンは輪切り、ジャガ芋は皮をむき半分に切る。
(4)レンコンは1センチの輪切りにする。
(5)鶏肉は一口大に切る。
(6)鍋にだし汁を入れ、(2)〜(5)を入れ軟らかく煮込む。調味料で味を調え、春菊を加える。ユズを散らす。

ホウレン草とキノコのクリームスパゲティ
■ホウレン草とキノコのクリームスパゲティ
【材料】(4人分)
ホウレン草1束、{ニンニク1かけ、玉ネギ1/2個、シメジ100グラム、エリンギ100グラム、ベーコン4枚、オリーブ油大2、スープ(水150cc+コンソメ1個)、生クリーム100cc、塩小1/2}、こしょう少々、{スパゲティ320グラム、湯・塩}、赤唐辛子適量、粉チーズ適量

【作り方】
(1)ホウレン草はゆでて4センチに切る。
(2)ニンニク、玉ネギはみじん切りする。
(3)シメジは小房にし、エリンギは薄切りする。
(4)フライパンに、オリーブ油を入れ、ニンニク、玉ネギ、ベーコンを炒める。(3)を加え炒め、スープを入れ、塩、こしょうする。(5)スパゲティはゆで、水気を切る。
(6)(4)にスパゲティ、(1)のホウレン草、生クリームを加え、味を調える。

全国・世界のニュース

2019 年
 7 月 20 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス