2018年11月10日(土)

社会人野球日本選手権 新日鉄住金鹿島 初4強

【AD】

社会人野球の日本選手権第9日は9日、京セラドーム大阪で2回戦2試合と準々決勝1試合が行われ、本県の新日鉄住金鹿島は準々決勝で日本新薬(京都)を2-1で破り、初の4強入りを果たした。

新日鉄住金鹿島は初回に先制を許す苦しいスタート。しかし、六回表2死一、二塁から堀越が右翼線へ2点二塁打を放ち逆転。その1点差をエース大貫が完投し、守り切った。

第10日は10日、同球場で準々決勝の残り3試合が行われ、4強が出そろう。新日鉄住金鹿島は11日の準決勝第1試合(午後1時)で、JFE西日本(広島)と日本生命(大阪)の勝者と対戦する。

■新日鉄住金鹿島・中島彰一監督(52)

最終回は同点は仕方がないと思っていた。最後までよく守ってくれた。まだまだ発展途上のチーム。今後も一戦一戦大切に戦うだけだ。

▽準々決勝
新日鉄住金鹿島 000002000│2
日本新薬(京都) 100000000│1

(新)大貫-片葦
(日)西川、岩本-千葉、鎌田

▽三塁打 中、浜田(日)
▽二塁打 堀越、高畠(新)田中(日)

▽2回戦
JR東海(愛知) 200000101│4
東芝(神奈川) 00104001×│6

(J)川本、喜久川、若林-牛場、河合
(東)岡野、福本、岡本、桜井-柴原

▽本塁打 中田(J)

大和高田クラブ(奈良) 000001000│1
新日鉄住金広畑(兵庫) 00110002×│4

(大)松林、金村、米倉、吉田行-恩庄、大谷、間宮
(新)尾嶋、坂本-福井圭

■8日の結果■
▽2回戦
ホンダ鈴鹿(三重) 000001000002│3
大阪ガス(大阪) 000100000000│1
(延長十二回、十二回からタイブレーク)

(ホ)平尾、竹内、柳沢、滝中-柘植
(大)温水、阪本-鳥飼

▽本塁打 土井(大)

全国・世界のニュース

2018 年
 11 月 16 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス