2018年11月19日(月)

「あんこう祭」熱気 大洗

アンコウつるし切りを実演する大洗観光協会の大里明会長=大洗町港中央
アンコウつるし切りを実演する大洗観光協会の大里明会長=大洗町港中央

冬の味覚アンコウを堪能してもらおうと「第22回大洗あんこう祭」が18日、大洗町港中央の大洗マリンタワー前芝生広場を中心に開かれた。恒例のアンコウつるし切りや、ガールズ&パンツァー(ガルパン)の声優らによるトークショーなどがあり、町はにぎわいに包まれた。町によると、約13万5千人が訪れた。

大洗のまつり実行委員会が主催した。特設ステージでは、大洗観光協会の大里明会長らがつるし切りを披露した。約15キロのアンコウを手際よくさばいていく様子に、拍手が送られた。

栃木県芳賀町から3人で来ていた水沼華那子さん(21)は「祭りとガルパンの両方を楽しめた。あん肝がおいしかった」と満足げだった。

(志賀敦文)

全国・世界のニュース

2018 年
 12 月 14 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス