2018年11月30日(金)

「茨城の食材をPR」 料理マスターズ 西野さん知事表敬

大井川和彦知事(右)に県産果物などを使った加工品を説明する西野正巳さん=県庁
大井川和彦知事(右)に県産果物などを使った加工品を説明する西野正巳さん=県庁

国の顕彰制度「料理マスターズ」に本県で初めて選出された西野正巳さんが29日、県庁で大井川和彦知事を表敬訪問し、「海外や全国で活動してきたことが国に認められたことは幸せ。茨城にはいい食材がたくさんある。食のイベントなどを通じてPRし、地元のために頑張りたい」と意欲を見せた。

国際調理師資格を持つ西野さんは料亭「京遊膳 花みやこ」(ひたちなか市笹野町)を切り盛りする傍ら、海外へ出向き、本物の和食の味を伝える活動に取り組んでいる。県産イチゴや常陸大黒、リンゴなどを加工したコンフィチュールを開発販売するなど6次化にも積極的に関わる。

西野さんは「海外では日本の食材に興味を持っている人も多い。茨城の人はビジネスが下手で、一歩でも遅れるとチャンスが逃げてしまう」と話した。(小室雅一)



次の記事:新たに4人感染 JAとりで、介護施設 

全国・世界のニュース

2020 年
 4 月 1 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス