2018年12月6日(木)

鹿島 執念示すもゴール遠く

【AD】

セットプレーからの1失点が最後まで尾を引き、決勝進出の切符を逃した。鹿島は試合を優位に進めながらも、前半に先制した浦和の堅守を崩せなかった。遠藤は「これがうちの実力」と悔しさをにじませた。

試合開始から主導権を握ったのは鹿島だっ…



  • 記事全文(631文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2018 年
 12 月 17 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス