2018年12月6日(木)

電球8000個、彩る 鹿島学園高、OBが協力

鹿島学園高ではじまったイルミネーション=鹿嶋市田野辺
鹿島学園高ではじまったイルミネーション=鹿嶋市田野辺

鹿嶋市田野辺の鹿島学園高(石塚孝男校長)の校舎前ロータリーでイルミネーションの点灯が始まり、一帯が赤や青の明かりで彩られている。点灯は来年1月6日まで。一般にも開放している。

同高でのイルミネーションは、親元を離れて寮生活を送る生徒にひとときの癒やしをと、同高OBが勤める電気会社の協力で2年前から実施。今年は昨年より多い、約8000個の電球が使用されている。

11月29日夜の点灯式では、同市のかしま少年少女合唱団によるクリスマスソングが披露され、集まった生徒や地域住民は、一足早いクリスマス気分を味わった。設置を担当した生徒会の大野ケシャン会長(17)は「みんなで力を合わせ、飾り付けなど工夫することができた。みんなに楽しんでもらいたい」と話した。点灯時間は午後4時半〜同10時。

全国・世界のニュース

2018 年
 12 月 19 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス