2018年12月6日(木)

取手市選管制作 動画で「選挙行こう」 高校生が呼び掛け

動画の一場面で「選挙に行こう!」と呼び掛ける生徒ら(取手市選挙管理委員会提供)
動画の一場面で「選挙に行こう!」と呼び掛ける生徒ら(取手市選挙管理委員会提供)

取手市選挙管理委員会は、茨城県議選への投票を呼び掛ける動画「選挙に行こう!」を制作し、インターネット上で公開している。聖徳大付属取手聖徳女子高(同市山王)の生徒や教員がシナリオを考え、出演している。市選管は「若い世代が文字通り『選挙に行こう』と共感が持てるような仕上がりになっている」としている。

動画は1〜2分で、投票の方法や期日前投票などテーマに分けて5本制作した。各動画は女子生徒の会話を中心に進み、「投票のしかた編」では、「入場券をなくした」と焦る友人に、女子生徒が「本人確認できれば投票所に入れる」と楽しく教えている。

動画は同校で撮影。シナリオは放送部の生徒が考え、演劇研究部の生徒が出演している。放送部や生徒会が撮影補助や小道具の準備をした。9日の投票日まで動画配信サイトのユーチューブなどで公開している。(鈴木里未)

全国・世界のニュース

2018 年
 12 月 19 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス