2018年12月7日(金)

【課題を追って・大子町長選を前に】(下) 学校適正配置

望ましい教育環境優先 少子化対応へ新ビジョン

【AD】

来春、町立黒沢小が閉校する。現在、児童は1、2年はおらず、3〜5年の複式学級で7人、6年は7人の計14人。児童は新年度、スクールバスで中心地のだいご小に通う。既に2013年に黒沢中が閉校しており、黒沢地域から学校が消える。

小規模校ほど地域…



  • 記事全文(1160文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2019 年
 1 月 20 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス