2018年12月7日(金)

「行方バーガー」新商品 なめパックンプレミアム 米粉バンズ、パテ2枚

なめパックンプレミアムを考案した行方市商工会イベント隊の大平昭市さん(左)と、大食い大会で優勝した富永勇さん=行方市麻生
なめパックンプレミアムを考案した行方市商工会イベント隊の大平昭市さん(左)と、大食い大会で優勝した富永勇さん=行方市麻生

行方市のご当地バーガーとして知られる「行方バーガー」シリーズに新商品「なめパックンプレミアム」が加わり、1日、同市商工会のイルミネーション会場でお披露目された。

なめパックンプレミアムは、同市商工会で市内外で出張販売を担当する「イベント隊」のメンバーらが考案。隊長の大平昭市さん(46)は、「行方バーガーの誕生から10年。ある程度認知がされてきた中、もう一段階上に行こうと考えた」と説明した。

「プレミアム」は、従来の「なめパックン」をグレードアップしたもので、バンズに米粉を使ったほか、米豚とナマズのパテを2枚使い、行方野菜をふんだんに使った濃厚トマトソースで味付けしている。レンコンのピクルスもバンズに乗せており、しゃきしゃきとした歯応えも魅力だ。

この日は、なめパックンプレミアムをPRしようと「第1回パックン王決定戦」として、大食い大会を開催。20分間で約四つを食べて優勝した潮来市古高の富永勇さん(55)は、「一口食べてとてもおいしかったのでびっくりした。一つ食べたらとても満足できる味とボリューム」と絶賛していた。

なめパックンプレミアムは1個千円(税込み)。今後は、同市玉造甲の観光物産館「こいこい」や、市内外のイベント販売を予定している。(石川孝明)

全国・世界のニュース

2018 年
 12 月 19 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス