2018年12月7日(金)

【わたしの庭】筑西市鍋山 大吉宣男さん

沢流れる風景構想

【AD】

敷地の東側から母屋の南側へ石畳が約15メートル続く。入り口にミカンの木があり、黄色い果実がたわわに実っている。ウメモドキとウメ、ザクロの木が目に入る。そして、こけむした自然石「筑波石」約80トンが枯れ山水を形作る、本格的な日本庭園(約…



  • 記事全文(400文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2018 年
 12 月 19 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス