2018年12月8日(土)

大洗水族館で企画展 貝の仲間を知ろう

世界最大の二枚貝「オオシャコガイ」を見る入館者=大洗町磯浜町
世界最大の二枚貝「オオシャコガイ」を見る入館者=大洗町磯浜町

なかなか注目されない貝にスポットを当てようと、大洗町磯浜町のアクアワールド県大洗水族館で「ビックリ!貝まつり〜アイツもコイツも実は貝〜」が開かれている。来年1月14日まで。貝の仲間6種類と、世界最大の巻き貝と二枚貝の標本が並ぶ。

海のナメクジと呼ばれるウミウシや、広義的には貝の仲間となるタコ、イカなどが展示され、日本テレビ系番組「ZIP!」の「朝だよ!貝社員」のキャラクターが生態を解説する。標本が展示されるオオシャコガイは、殻の長さは1メートル、重さ300キロにもなるという。ハマグリやヤマトシジミに触ることもできる。

同館では初めてとなるガールズ&パンツァー水槽の展示もあり、「あんこうチーム」と「サメさんチーム」が使用する戦車の模型とともに、ミドリフサアンコウや、トラザメが展示されている。

(志賀敦文)



次の記事:トイレなし解消へ PA整備決定 

最近の記事

全国・世界のニュース

2019 年
 6 月 25 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス