2018年12月9日(日)

【双眼鏡】防災は大事な人を思う心

【AD】

「学校にいる時に地震が起きたら、君たちは教えた通り逃げてくれるだろう。でもお父さんとお母さんはどうする?」

岩手県釜石市の小学校で行われた津波防災教育の授業。東京大大学院の片田敏孝特任教授が児童に尋ねた。すると、一人の男の子が泣…



  • 記事全文(631文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2019 年
 3 月 25 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス