2018年12月17日(月)

【解説:大子町長選】新庁舎建設 見直し選択

【AD】

争点となった新庁舎建設は、町民が「見直し」を選択した。高梨哲彦氏が訴えた「経費削減、分散型の小さな役場」を受け入れた。

だが、新庁舎は設計会社が住民との意見交換を行うなど、既に基本設計に向けて進んでいる。耐震化が未実施の本庁舎…


  • 記事全文(463文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2019 年
 7 月 18 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス