2018年12月21日(金)

ひたちなか市出身、女子プロゴルファー 小滝選手「支えに感謝」

報告会と懇親会 写真撮影などで交流

後援者らの写真撮影に応じるプロゴルファーの小滝水音選手(前列中央)=ひたちなか市大平
後援者らの写真撮影に応じるプロゴルファーの小滝水音選手(前列中央)=ひたちなか市大平

ひたちなか市出身のプロゴルファー、小滝水音(こたきみお)選手の戦績報告会が18日、同市大平のホテルクリスタルパレスで開かれた。懇親会を兼ねた報告会は「第1回みおちゃんデー」と題し同後援会(鈴木誉志男会長)が主催。両親や母校の明秀日立高校の小野勝久理事長と矢野正彦校長、ひたちなか商工会議所役員、勝田ライオンズクラブ役員ら約70人が出席した。

小滝選手は「多くの人に支えられて感謝している。来年は優勝とシード権の獲得を目指し、ベストを尽くして頑張りたい」などと抱負を語り、さらなる飛躍を誓った。

鈴木会長は「今後の活躍が非常に楽しみだ。優勝を目指し頑張ってほしい。全力で応援していきたい」などと激励した。

報告会の前には市内のゴルフ場で小滝選手も参加して27人がチャリティーゴルフコンペを行っており、報告会の席上、小滝選手から茨城新聞文化福祉事業団の「愛の募金」に善意金が寄託された。

懇親会では小滝選手が各テーブルを回りながら写真撮影に応じるなど交流を深めた。また、小滝選手のサイン色紙がもらえるアトラクションも行われ、出席者は楽しい時間を過ごした。

小滝選手は今季レギュラーツアー20試合に出場。10月の三菱電機レディースで3位タイ、11月の伊藤園レディースで4位タイに入るなどの好成績を収めた。賞金ランキングは66位。来年3月、開幕戦のダイキンオーキッドレディースに出場予定。(鈴木英治)



次の記事:トイレなし解消へ PA整備決定 

全国・世界のニュース

2019 年
 6 月 25 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス