2018年12月25日(火)

データベース 申込み後すぐに検索可能に カード払い対応

【AD】

茨城新聞社はマルチメディア・データベースを一新しました。2002年からサービスを開始した本データベースは、「記事」「写真」「紙面」が相互にリンクした、統合データベースシステムです。

12月から紙面の2次元バーコードやホームページからアクセスできる動画も収容を開始し、随時更新することにしました。また、「茨城新聞パスポート」に会員登録をすれば、クレジットカードでお支払いいただけます。

インターネットを活用した本システムは、茨城新聞に掲載された記事などを、世界中のどこからでも検索することが可能です。

商品プランと月額料金は、データベース・スタンダード(無制限で検索可能)が1万円(税抜き)、データベース・ライト(過去6カ月にさかのぼり検索可能)が4千円(税抜き)です。

詳しくは茨城新聞データベース総合案内サイトhttps://mmdb.ibarakinews.jp/

問い合わせは茨城新聞社編集局デジタル編集室(電)029(239)3028

全国・世界のニュース

2019 年
 1 月 17 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス