2019年1月2日(水)

新時代へ 語り継ぐ平成 いばらき30年
神栖のサッカー合宿地

芝を研究、試行錯誤 グラウンド整備に一丸 市観光協会長・山崎芳一(やまざきよしかず)さん

【AD】

サッカー合宿の聖地として知られる神栖市波崎(旧波崎町)。この地域の民間の天然芝グラウンドは約70面を数え、小学生から大学生、社会人まで年間約30万人が合宿や大会、練習試合で訪れている。今や“サッカータウン”と呼ばれる同地域。その始まりは2…


  • 記事全文1046文字(あと816文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2019 年
 10 月 19 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス