2019年1月2日(水)

新時代へ 語り継ぐ平成 いばらき30年
世界湖沼会議

次世代に連携の輪 市民組織、活動を発表 市民協会理事長・市村和男(いちむらかずお)さん

【AD】

世界中の湖や沼の環境問題や保全方法などを話し合う国際会議「世界湖沼会議」。本県では1995(平成7)年10月、第6回会議が初めて開かれた。日本を含め79カ国・地域から研究者や行政、企業、市民ら計約8千人が訪れ、活発な議論を展開。それから23年後…


  • 記事全文(702文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2019 年
 7 月 18 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス