2019年1月7日(月)

ICT活用した茨城の未来 2月5日地方創生セミナー

【AD】

茨城新聞社は2月5日、茨城県、NTTドコモと共催で、地方を取り巻くさまざまな社会課題に対し情報通信技術(ICT)を活用して解決を図った事例を紹介する「地方創生セミナー 〜ICTを活用した茨城の未来〜」を水戸市で開催します。入場無料。


◇日時 2月5日(火) 午前10時〜午後6時(予定)

◇会場 県庁(水戸市笠原町978の6)

◇対象 県内の自治体、団体等(個人でのお申し込みはできません)

◇内容 ▽講演 第1部【特別講演】太田雄貴氏(公益財団法人日本フェンシング協会会長)【セミナー】ドコモの災害対策への取組み 第2部【特別講演】鈴木智也氏(茨城大学大学院理工学研究科機械システム工学専攻長)【セミナー】ドコモの地方創生への取組み ▽特設コーナー ドコモによる最新技術を活用したコンテンツの展示・体験

◇参加申し込み 講演の聴講には整理券が必要です。所属先、部署名、郵便番号、住所、電話番号と、来場される方の氏名、役職、講演の聴講希望(第1部か第2部、または両方)を明記の上、お申し込みください。はがきの宛先は〒310-8686 水戸市笠原町978の25 県開発公社ビル 茨城新聞社水戸支社「地方創生セミナー」係。ファクスは029(301)0361。茨城新聞ホームページhttps://entry.ibarakinews.jp/form/ICTからも応募可。締め切りは1月21日必着(応募者多数の場合はご参加いただけない場合があります)

◇問い合わせ先 茨城新聞社水戸支社(電)029(239)3010(平日午前9時〜午後5時)

◇主催 茨城県、NTTドコモ、茨城新聞社

全国・世界のニュース

2019 年
 1 月 17 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス