2019年1月7日(月)

全国高校バレーボール 女子 大成女、力及ばず 男子は土浦日大惜敗

【AD】

バレーボールの第71回全日本高校選手権第2日は6日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで男女の2回戦が行われ、県勢は女子の大成女が盛岡誠桜(岩手)にストレート負けを喫した。男子の土浦日大も高川学園(山口)に0-2で敗れた。

大成女は終始流れをつかめず、本領を発揮する前に試合が終わった。

土浦日大はジュースにもつれた第1セットで競り負けると、第2セットは相手のペースにはまった。

男子は2連覇を狙う鎮西(熊本)が初戦で東海大相模(神奈川)を2-0で下し、3回戦に進出した。

前回準優勝の洛南(京都)は岡山東商にストレート勝ち。

女子は総体、国体と合わせた3冠が懸かる下北沢成徳(東京)が郡山女大付(福島)を2-0で退けた。

第3日は7日、同会場で男女の3回戦と準々決勝を行う。

▽男子2回戦
高川学園(山口) 2-0 土浦日大
28-26
25-15

▽女子2回戦
盛岡誠桜(岩手) 2-0 大成女
25-13
25-17

全国・世界のニュース

2019 年
 1 月 17 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス