2019年1月11日(金)

ハワイアンズ、ポリネシアンショー一新 15日から フラ学校55周年記念

常磐音楽舞踊学院開校55周年特別公演が15日にスタートする
常磐音楽舞踊学院開校55周年特別公演が15日にスタートする

福島県いわき市の温泉レジャー施設「スパリゾートハワイアンズ」で、同ハワイアンズ・ダンシングチーム(フラガール)とファイヤーナイフダンサーによる夜のポリネシアンショーがリニューアルし、15日から披露される。フラガール養成学校「常磐音楽舞踊学院」(同市)の開校55周年の記念公演。プロジェクションマッピングなどの舞台演出を活用し、ステージをさらに彩り鮮やかに演出する。

同音楽舞踊学院は4月に55周年を迎えることから、これを記念して年間を通して特別公演やイベント、キャンペーンなどの事業を計画。第1弾としてスパリゾートハワイアンズ創業記念日の15日から2年ぶりに夜のポリネシアンショーを大幅にリニューアルする。

新ショーのテーマは「全力で、生きる。55years of “Never Give Up”」。常磐炭鉱の時代から目の前の困難に全力で立ち向かい、諦めなかった55年と、これからも笑顔と感謝の気持ちを忘れずに全力で踊りきるという思いを込めたという。

同音楽舞踊学院は同ハワイアンズの前身「常磐ハワイアンセンター」の開業に先立ち、前年の1965年4月に日本初のフラダンス、ポリネシアン民族舞踊専門の学校として開校。300人以上のフラガールを輩出してきた。現在は昨年4月に第54期生が入学し、37人が在籍する。(飯田勉)

全国・世界のニュース

2019 年
 1 月 17 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス