2019年1月13日(日)

羽鳥さんの陶芸 色彩豊か50点 31日まで展示

色彩豊かな作品が並ぶ羽鳥定子さんの展覧会=水戸市南町
色彩豊かな作品が並ぶ羽鳥定子さんの展覧会=水戸市南町

水戸市南町の茨城新聞みと・まち・情報館で、羽鳥定子さんの「手びねり陶芸作品展 水戸焼き ふくろうと愉快な仲間たち」が開かれている。フクロウをモチーフにしたランプシェードやオブジェなど色彩豊かな作品約50点が展示されている。31日まで。

淡い色合いが特徴の「色絵水注ぎ」や、瑠璃色が鮮やかで大きくフクロウをかたどった「ふくろう傘立て」、海を表現した色合いと、フクロウやカエル、招き猫が目を引く「三頭鉢カバー」などが並ぶ。

水戸焼きは「信楽焼」で有名な信楽の土に水戸の土を混ぜ焼き上げたもの。羽鳥さんは「手びねりは細部まで表現できる。笑顔の作品を見て和んで帰ってほしい」と来場を呼び掛けていた。

平日午前10時から午後5時まで(土日、祝日は休館)。

全国・世界のニュース

2019 年
 2 月 19 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス