2019年1月18日(金)

ググッと県西・記者探訪記
筑西市 下館工高ジャズバンド部

アドリブ演奏の楽しさ 年50回出演、街の顔に

【AD】

米国発のジャズ音楽が、筑西市の新たな文化として育ちつつある。担い手は、県立下館工高(同市玉戸)のジャズバンド部の生徒だ。2018年の公演は、市内の商工祭などのイベントを中心に約50回にも上る。歴史はまだ10年余りだが、市民の期待も大きい。…


  • 記事全文1372文字(あと1142文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2019 年
 12 月 9 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス