2019年1月20日(日)

科学技術立県はいま
ノーベル賞受賞者 小林誠さん

研究の多様性重要 「新分野取り組んで」

【AD】

「新しい分野に挑戦していく力が弱い」

2008年に「CP対称性の破れの起源の発見」でノーベル物理学賞を受賞した高エネルギー加速器研究機構(つくば市)特別栄誉教授の小林誠さん(74)は、日本の「研究力」の現状についてそう語る。

論文の世界…


  • 記事全文1148文字(あと918文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2020 年
 2 月 19 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス