2019年1月26日(土)

起業女子が事業紹介 水戸 動機や意気込み語る

ブースで自身の活動を紹介する受講者=水戸市内原
ブースで自身の活動を紹介する受講者=水戸市内原

新たに事業を起こす女性のためのイベント「起業女子マルシェ」が25日、水戸市内原のイオンモール水戸内原で開かれた。県主催の女性のための起業講座に参加する16人がブースを出展し、自ら考えたビジネスプランを発表した。

イベントは今年で2回目。ホテル業の英会話トレーニングや離乳食作りの悩み相談、パステルアートの販売など来場者に体験してもらったり、商品を並べたりして自らの事業分野の取り組みを紹介。発表会では、それぞれが起業の動機や今後のビジネスプランへの意気込みなどを語った。

子ども新聞の読み聞かせを紹介した下妻市の安田歩さん(41)は「新聞を読むことで視野を広げてほしい。講師業として活動していきたい」と意気込んだ。

県技術革新課は「消費者視点や柔軟な発想を取り入れたビジネスプランで地域経済をけん引してほしい。働き方改革のモデルとしても期待している」とした。(磯前有花)

最近の記事

全国・世界のニュース

2019 年
 3 月 22 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス