2019年1月31日(木)

2月から新紙面

【AD】

茨城新聞社は2月から、より読み応えのある紙面を目指し、地域面のニュースをさらに充実させるほか、新たなシリーズ企画をスタートします。ご期待ください。

■地域面5ページ

火曜付から金曜付の地域面を「県北」「県央」「鹿行」「県南」「県西」の地域ごとに独立させ5ページとします。地域の話題を深掘りした記事を増やすほか、これまで以上に身近な出来事や多彩な生活情報を満載した楽しい紙面をお届けします。

■就職活動を応援

大学生やUターンを希望する方々の就職活動を応援するページを新設します。地元企業の動きや成長戦略、求める人物像など役立つ情報を細かく伝えます。7日スタート。毎週木曜掲載。

■NIEのページ

学校や家庭、地域や会社で「新聞の力」を生かす試みが広がっています。NIE(教育に新聞を)・NIB(ビジネスに新聞を)の実践例などを紹介するページ「ワクワク新聞活用実験室(しんかつラボ)」を設けます。8日スタート。毎月第2、第4金曜掲載。

■「茨城の平成」回顧

平成時代の30年間に起きた県内のさまざまな出来事を1年ごとに振り返る「茨城あの日あの頃」を特集ページで30回にわたり連載します。1日スタート。随時掲載。

全国・世界のニュース

2019 年
 4 月 23 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス