2019年2月5日(火)

筑波山地域のジオパーク切手 日本郵便が発売

筑波山地域ジオパークのオリジナルフレーム切手
筑波山地域ジオパークのオリジナルフレーム切手

貴重な地形や地質が残る自然公園「日本ジオパーク」に認定された筑波山地域ジオパークを記念し、日本郵便関東支社(さいたま市)は、同ジオパークのオリジナルフレーム切手を発売した。

オリジナル切手は、筑波山地域ジオパークに関連し、構成するつくば市など6市にちなんだ写真を採用した。筑波山と稲穂やミカン産地を組み合わせた写真、霞ケ浦や貝塚、笠間焼を紹介する写真を使った。82円切手10枚と、ジオパークや見どころを説明するB5判の台紙1枚が付いている。1セット1500円(税込み)で、販売部数は千セット。

県内の全郵便局465カ所(一部簡易郵便局を除く)で限定販売される。筑波山地域ジオパーク協議会は催し会場でも販売する。切手の問い合わせは関東支社(電)048(600)1043(土日休日除く)。

全国・世界のニュース

2019 年
 2 月 21 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス