2019年2月10日(日)

新聞の仕組みを学ぶ 土浦三中

新聞の仕組みを学ぶ生徒たち=土浦市立土浦三中
新聞の仕組みを学ぶ生徒たち=土浦市立土浦三中

茨城新聞の出前授業が5日、土浦市立土浦第三中(砂村正人校長)であり、1年生213人が新聞の仕組みや記者の仕事などを学んだ。

前田賢吾さんは「5W1H(いつ・どこで・だれが・なにを・なぜ・どのように)を使えば、伝えたいことが伝えられると分かった」、田中瑠偉さんは「見出しは10字以内と聞いて驚いた」と話していた。

最近の記事

全国・世界のニュース

2019 年
 5 月 23 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス