2019年2月11日(月)

育て 大洗産マガキ 港内で養殖試行

波、浅い水深…困難連続 「新たな魅力に」若手漁師奮闘

【AD】

夏のイワガキに加え、冬のマガキで新たなにぎわいをつくろうと、大洗町の若手漁師らで構成する大洗町漁業研究会(上山誠会長、会員22人)が、大洗港内でカキの養殖に取り組んでいる。湾がなく、外洋に面した県内での海洋養殖は初めて。大量生産が難…



  • 記事全文(1008文字)
    1記事単位で2週間ご覧になれます(50円)
    または有料サイトで1ヶ月単位で御覧になれます(300円+消費税)
  • Amazonアカウントをお持ちの方
    Amazonアカウントにご登録のクレジットカード情報を利用して、簡単にご覧になれます。
  • 携帯課金版(Newsmart)
  • 振込課金版

全国・世界のニュース

2019 年
 2 月 21 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス