2019年2月15日(金)

「茨城は宝物いっぱい」 水戸 羽田さんトークショー

ユーモアを交えながら茨城の良さについて語る羽田美智子さん=水戸市白梅
ユーモアを交えながら茨城の良さについて語る羽田美智子さん=水戸市白梅

これまで6000作品以上の映画やドラマのロケ地となった茨城県の魅力をPRするため常総市出身の女優、羽田美智子さんによるトークショーが14日、水戸市内であり、羽田さんは本県でドラマ撮影をした際、地元のおもてなしが共演者やスタッフに好評だったエピソードを披露し、「茨城県人の良さを再認識し、誇らしい気持ちになった」と笑顔を見せた。

トークショーは県と県観光物産協会が主催。県内や三重県などの県外から約270人が参加した。羽田さんは「茨城は宝物がいっぱいある」と観光や物産を絶賛し、訪れるたびに温かく迎える地元に対し「実家のお父さん、お母さんによくしてもらえたよう」と感慨深く語った。

地元の常総市が水害に見舞われた際はボランティアに駆け付け、「(復興支援に)30年ぶりの同級生が10人以上集まり、絆が生まれた。あの経験からピンチはチャンスなんだと思った」と振り返った。

(澤田将生)



次の記事:常総・廃材火災 保管、基準超える高さ

最近の記事

全国・世界のニュース

2019 年
 5 月 26 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス