2019年2月22日(金)

Jアラート一斉訓練 音声流れぬトラブル ひたちなか

【AD】

20日に全国の自治体で実施された総務省消防庁による全国瞬時警報システム(Jアラート)の一斉伝達訓練で、ひたちなか市の全ての防災行政無線で音声が流れないトラブルがあったことが21日、分かった。市が原因を調べている。

市によると、訓練で20日午前11時ごろに、防災行政無線で訓練放送が流れる予定だった。しかし、市内に設置されている屋外スピーカー全200局と約6万8500世帯に全戸配布されている個別受信機で音声が流れなかった。Jアラート受信機に異常はなく、送信時に何らかの不具合があったとみられるという。



次の記事:京都アニメ会社放火 容疑者集合住宅、異様な室内 

全国・世界のニュース

2019 年
 7 月 22 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス