2019年2月28日(木)

神栖 ハローワークが面接会 シニアの就職後押し

面接会に臨む参加者ら=神栖市溝口
面接会に臨む参加者ら=神栖市溝口

■10社参加、6人即採用

人手不足が深刻化する中、就業意欲のあるシニア世代にも活躍してもらおうと、60歳以上を対象とした企業面接会「ウエルカム65オーバー生涯現役応援企業合同面接会」が22日、神栖市溝口の市保健・福祉会館で開かれた。同市や近隣市などから60〜70代の男女31人が参加し、警備や介護、製造業など10社が応対。即日で6人の採用が決定するなどの盛況ぶりを見せた。

面接会は、ハローワーク常陸鹿嶋(公共職業安定所)と銚子、佐原の共催。昨年12月に銚子市で初めて開催し、今回で2回目となる。常陸鹿嶋の立原茂広所長は「現況の人手不足には高齢者の活躍が不可欠。3所が連携し、高齢者の雇用も促進したいとの思い」と開催の目的を話す。

同所によると、今回の参加企業は、求人条件に合えば65歳以上でも積極的に面接選考することを約束した「ウエルカム65オーバー生涯現役応援企業」。求人票に同企業であることを記載することで、高齢者が安心して応募できるようにする狙いがある。この取り組みは、3所独自のものという。第1回の面接会では、68歳の女性と70歳の男性の就職先が決まった。

同日の面接会で参加者は、持参した履歴書などを提示し、企業担当者から業務内容などを熱心に聞いていた。企業担当者たちも「この業務は経験がなくても大丈夫ですよ」などと、参加者の不安を除く応対をした。

参加した60代の男性は「定年退職後、働く場所を探しても年齢制限の壁があった。面接会では、当初希望していた職種とは別な職種の話も聞けて参考になった」と満足げ。別の男性は「まだまだ働きたいという元気な仲間はたくさんいる。働ける場がもっと増えたらいい」と期待した。

立原所長は「面接会をきっかけに『ウエルカム65オーバー生涯企業』に名乗りを上げてくれる企業が増え、就業意欲の高い元気な高齢者の方々には仕事の相談に訪れてほしい」と話した。次回の面接会は、7月19日に銚子市で開催する予定。(関口沙弥加)



次の記事:常磐道であおり運転し暴行 傷害の疑い、43歳男指名手配 

全国・世界のニュース

2019 年
 8 月 18 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス