2019年3月8日(金)

「お米とわたし」 作文と図画展示 イオン水戸で9、10日

図画の部で最優秀賞に輝いた常陸大宮市立緒川小5年蓮田蒼さんの作品
図画の部で最優秀賞に輝いた常陸大宮市立緒川小5年蓮田蒼さんの作品

第43回「ごはん・お米とわたし」作文・図画コンクール(JA県中央会、茨城新聞社ほか主催)の優秀作を展示する作品展が9、10の両日、水戸市内原のイオンモール水戸内原2階イオンホールで開かれる。

同コンクールは、ご飯を中心とした食生活や食料・農業・農村に対する関心と理解を深めてもらおうと毎年開催しているもの。

今回もご飯にまつわる思い出や家族とのコミュニケーションなどを作文や図画で表現した作品が多数出品され、筑西市立古里小4年戸頃敦さんの作文「わが家の田んぼは動物園」は全国審査で文部科学大臣賞を受賞した。

JA県中央会農政広報部の助川実咲さんは「農業の風景やご飯を通じて感じたことが素直に表現されている作品ばかり。子どもたちの作品に込めた思いを感じ取ってほしい」と来場を呼び掛けた。



次の記事:水戸の京成百貨店 和洋菓子5店が開店

全国・世界のニュース

2019 年
 9 月 17 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス