2019年3月12日(火)

会員らが和やかに懇談 茨城新聞「iくらぶ」交流会 水戸

iくらぶ会員交流会で野内敏子さんのオカリーナ演奏に聞き入る会員ら=水戸市泉町
iくらぶ会員交流会で野内敏子さんのオカリーナ演奏に聞き入る会員ら=水戸市泉町

茨城新聞社は11日、水戸市泉町の京成百貨店9階バンケットルームで、茨城新聞友の会「iくらぶ」の会員交流会を開き、出席した会員約20人と新聞社幹部らが交流を深めた。懇談の後、雪村顕彰会の冨山章一会長によるミニ講演会「雪村-謎の生涯を追う」、野内敏子さん(水戸市)のオカリーナ演奏会、プレゼント抽選会があり、会員らは楽しいひとときを過ごした。

会員からは「和やかに懇談できてよかった」「楽しく過ごせた」「会員交流会を各地域で開催してほしい」との感想が聞かれた。

iくらぶは昨年4月に設立。毎月のプレゼント抽選や主催事業への優待、新聞掲載写真の購入料金割引、会報の送付、会員交流会への招待を行っている。入会は無料。茨城新聞ホームページから申し込む。詳しくはiくらぶ事務局〒310-8686 水戸市笠原町978の25 茨城県開発公社ビル 茨城新聞社内(電)029(239)3001、ファクス029(301)0360

全国・世界のニュース

2019 年
 5 月 24 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス