2019年3月19日(火)

日本アマ無線連盟 広報大使に水田かおりさん 水戸市長に報告

高橋靖市長(手前)を訪問した高尾義則会長(左)と水田かおりさん=水戸市中央
高橋靖市長(手前)を訪問した高尾義則会長(左)と水田かおりさん=水戸市中央

日本アマチュア無線連盟は連盟の広報大使に、アマチュア無線家としても知られる歌手で水戸大使の水田(みた)かおりさんを任命した。同連盟の高尾義則会長が14日、水戸市中央の市役所に高橋靖市長を水田さんとともに訪問し、大使就任を報告した。水田さんは災害時の有用的な通信手段とされるアマチュア無線の魅力などをPRする。

水田さんはひたちなか市出身で、1992年にデビュー。水戸市を拠点に活動している。アマチュア無線技士の資格を持ち、コミュニティー放送局「FMぱるるん」のパーソナリティーとしても活躍している。

水田さんは「女性や子どもたちにも周知したい」と話した。高尾会長は「非常時にも活用できる無線を知ってほしい」と話した。水田さんによる交信の実演を見た高橋市長は「話をしてコミュニケーションを取る良さがある」と感想を話した。(志賀敦文)



次の記事:那珂川沿岸、沈む家屋 住民絶句

全国・世界のニュース

2019 年
 10 月 16 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス